TOPICS できごと
2019.03.02
あのDとIとYはこうなりました
ギフトショーは火曜から金曜までの4日間開催されます。
僕は水曜の2日目から参加しました。
WHATNOT HARDWEARSTOREのブースは東7号館。
ここ、実は入り口から一番奥の会場になります。
一番奥の会場=一番遠い会場
です。
ギフトショーは何千という企業が出展をします。
気になる出展は足をとめて展示されている物を見て、さらに気になればブースの方と話をして。
そうなると、とても1日では回りきれません。
会場全体を歩き回って、物を見て、話をしてを繰り返すとかなりと疲労します。
それを基本的には手前にある号館から回っていくわけです。
東の1から6号館、そして西館。
7号館はただでさえ一度外に出て道路を渡った先にあるわけです。
他と比較すると来場者の方があまり来ない館です。
ただ言い換えれば、それだけ新商品や新しい取引先に意欲を持たれている方が来られるわけです。
人数じゃない、意欲のある人の比率だ。
そう思いながら東7号館の受付前に立ちました。
そう思わずにはいられないくらいそれまでの号館と7号館の人数は違いました。



受付前で湯村店長に電話をして迎えにきてもらいました。
入場には入場証が必要で、出展者専用のパスがあるためです。
これがあると開場前や閉場後も出入りができるのです。
パスを受け取ってブースへ。
ブースは奥にある7号館の中でも更に奥でした。
場所の条件はなかなかに悪いです。
ただブースは飛びぬけて目立っていました。

つるっつるっの木で囲われていて、真ん中に大きなテーブルがありました。
ちょっとしたカフェみたいです。
実は今回WHATNOTだけではなく、他の会社さんとの合同での出展でした。
工務店、銘木、塗装、タイル
ここにWHATNOT HARDWEARSTOREが参加させてもらいました。
そして日曜に店長と共に作ったDIY
こうなりました。
立体になっている!
どうやら会場に着いた後に、別途持ってきていたパレットなどの板をそれぞれ2枚あった平面のDやIの間に入れて組んでいったそうです。
三木にある店舗で
「会場についてもやらなアカンことあるしなー・・・」
とブツブツ言っていましたが、このことだったようです。
立体になると迫力がガラリと変わります。
Dなんか潜り抜けたりもできます。
大迫力です。
めちゃくちゃでかいです。
でかすぎて確かに完成形では運ぶのは到底無理でした。



それぞれのDIYには既に装飾(?)がされていました。
コンベックスやハンマーが飾られていました。
WHATNOTのミニタペストリーみたいなのもあります。
うん?
なんか見覚えのある部品が・・・。
あ!
あれだ!
全くわからんと思っていた部品。
正直ギフトショーで使わないと思っていたけど、ネタのために撮っていた部品だ!
まさかこういう風にDにぶっ刺して使われるとは思いもしませんでした。
さすが店長。
伊達に店長はしていません。
そして先ほど書きましたが今回は他の企業様との合同での出展
早速タイルとのコラボレーションが起きていました。
全く異質な物が融合するのはとても良いです。
個人的にDIYの中で一番好きな箇所でした。
その下の「にゃ~~ん」がとても邪魔ですが。



製作にも搬送にも手間がかかりましたが、おかげさまで様々な方が驚いて足を止めて頂き、写真を撮って頂きました。
またこのDIYを製作して店舗に置きたいというお話もたくさん頂きました。
どれも嬉しいことで本当にありがとうございます。
今回急遽製作したこともあり、こちらの製作請負などはまだ詳細を詰めていかないといけません。
ただ、お話をする中で、このDIYから色々なお話が膨らんでいきました。
ぜひカタチにしていきたいと思っております!


ちなみに今このDIYは金物の町、三木にあるWHATNOT HARDWEARSTORE前にあります!
搬送のために一度分解しておりますが、近々立体に組み直す予定です。
今限定の姿ですので、お近くにお越しの際はぜひご覧ください!

BACK