TOPICS できごと
2018.05.31
WHATNOTこだわりのソーホースが完成!
WHATNOTこだわりのソーホース(作業台)が出来上がりました。
作業台は富山県にある、木材に対してのこだわりを持って販売している創業60周年以上の
「尾山製材株式会社」の協力の元、製造しています。
打ち合わせの風景 写真はその打合せの風景になります。
木材の品質にもこだわり、厳選された杉材のみを使用しています。
尾山製材株式会社の風景 ソーホースとは、そのシルエットからノコギリ(saw)馬(horse)とよばれる作業台のことです。
日本ではウマと呼ばれています。
ソーホースの使用シーン その形デザインは作業台としてはもちろん、天板を乗せてテーブルの脚としても使え、
おしゃれな車止めやお花などを入れる鉢置きや飾り台にも使えるマルチな作業台となっています。
ソーホースの使用シーン 一見シンプルに見える作業台ですが、シンプルだからこそ、こだわりを持ったものを作りたいとの思いの元、
WHATNOTの作業台は作られました。 WHATNOTこだわりのソーホースは店頭にて販売しております。
是非お立ち寄りください。 ソーホースのイメージ

BACK